新着情報

6月は「指定自動車教習所広報月間」です

 指定自動車教習所は誕生して以来50年以上にわたり、我が国の経済活動等各分野で活躍するドライバーを社会に送り出す重要な役割を担ってきました。
 近年は、運転免許取得のための教育機関としての役割のほか、都道府県公安委員会からの委託等を受けて、高齢運転者講習をはじめとする各種法定講習の実施機関としての役割を担ってます。
 また、指定自動車教習所の施設、機材、人材を活用した交通安全教育を実施し、地域における「交通安全教育センター」としての役割を果たしています。
 指定自動車教習所は、交通社会において安全マインドの高いドライバーの育成に努め、交通事故の防止に寄与しており、公共性・公益性が極めて高い事業、施設です。

 ○指定自動車教習所は、運転の責任を教えます。
 ○指定自動車教習所は、生命の大切さを教えます。
 ○指定自動車教習所は、運転の楽しさを教えます。
 ○指定自動車教習所は、地域の安全に貢献します。

6月25日は「指定自動車教習所の日」です。
 この日は「指定自動車教習所制度」を導入した道路交通法の公布日(昭和35年6月25日)です。また、 6月25日は「ムジコ=無事故」と語呂合わせができ、交通社会に貢献している指定自動車教習所にとってはなじみやすい日です。